気ままに・・・

琵琶湖へ

6月18日 曇り時々小雨 06:00~17:00
釣果:0匹
場所:琵琶湖 (南湖) 

ゼロ匹でした。ヾ(;´▽`A``アセアセ
オイラが未熟者すぎました( ̄□ ̄ *) ( ̄□:;.:... ( ̄:;.... ::;.:. .:... ,

序に、同行した友人は
MOS : 10匹 (36 35 etc)
Boma : 7匹 (45 41 etc)





夜中の1時に自宅を出て、Bomaと合流して琵琶湖へ向かい
琵琶湖大橋の近くでMOSとも合流してレンタルボート屋へ

ボートの説明や操作の仕方を教えてもらい 6時に湖上へ この時は期待でワクワクww
事前の情報から自衛隊前がいいと聞き自衛隊前にGO~~♪

到着したのは違う場所(笑) ウィードが水面まで伸びている場所を見つけたので、そこからスタート。(水深が2mで、ウィードが場所によって0~1.0mまで)

早速、この日のために作ったhalクラをキャスト。 いきなり、グッと重くなるアタリがあり挙がってきたのは大量の藻(-”-;) 

そう言えばオイラの近場の池にはウィードのある池ってないわ。ウィード初体験??

クランクで通せば、毎回藻ダルマで帰ってきますわww この内に藻の感触も判り始めて藻を回避しながらのキャスティングが続く。

活性は高いらしくウィードの中では、ワームにアタリがあるが乗らないらしい。(MOS談)
そして待望のヒットがMOSに30UPの元気のいいバス君。
ヒットルアーは 1/32ozのJHチビアダー4inch (スモーク) ←これがこの日のアタリルアー&カラーでしたww 

MOSが1匹釣り、釣れ方などの説明をしていると、1人MOSのタックルBOXをゴソゴソしている人が・・・(-◇ー;)Boma!!

『ちょ、ちょっと借りるわ~~』と言うなり同じリグでキャスト開始。そりて数投目40UPをキャッチ!!! これにはオイラもMOSも呆れてしまい ┐( -"-)┌ モノマネジャン

1時間ぐらいでアタリがなくなり、自衛隊前に移動。
こちらはウィードがちらほら。オイラにはありがたいフィールド。
が、こちらは誰一人としてアタリもなく、ウィードを探してまた移動。 そしてウィードエリアを見つけては、バスをJHでキャッチの繰り返し。  この時はまだオイラはクランクオンリーの辛い戦いをしてました(^_^;)

そしてお昼、オイラの心も折れ、MOSに進められるまま、JHへルアーチェンジΣ( ̄⊥ ̄lll)ズーン

なんでも、水面付近まで伸びているウィードをJHをウィードに絡めて引くらしい。ウィードに絡んだら、優しくシェイクして外す。 たまにトゥイッチも効果的。いわゆるミドスド。
ただ、ワームはチビアダーの4インチがベストとの事。

そんなん言われて、『はい、そうですか。』とはオイラいきませんから~~(; ・`д・´)!!!
他の可能性は?って模索して泥沼にハマッて行きましたよ、本当に┐( -"-)┌

まずは、デカワームからスタート。
ジャバロン→ハッスン→デスアダー5インチ→スタッド5インチ→センコー4インチ→カットテイルなど NSやJHで攻めるもダメ。アタリもないっす。 その間に2人は次々とバスをキャッチ。

チビアダー4インチ登場ww カラーはブラック、小さな抵抗。 これでもカラーの差なのかバイト数がかなり違います。 アタりがあっても乗りません(^_^;)

最後にMOSにアタリルアーを貰おうとすると、

『・・・・Bomaにすべて使われた(笑)』と・・・щ(゚Д゚щ)

こうなりゃ、やっぱりクランクしかないゼ!! o(≧∇≦o)
と強気に攻め続けて終了~~~~(-◇ー;)!! 

クランクは楽しいけど、釣れるともっと楽しいかも~~~腕がパンパン(^_^;)

P.S. Bomaには『ものまね士』の新たなあだ名がついたのは言うまでもありません(笑)
[PR]
by halmal | 2006-06-18 18:11 | バス釣り
<< 修行!! 遠征1週間前 >>



釣り再開?
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31